メニュー

億万長者が集まるモナコ

海外旅行といえば、卒業旅行。
学生時代、お金がなくキャッシングを利用した人もいるのではないでしょうか。

ちなみに大手のプロミスでは、簡易審査というのがあり、
個人情報を入力せず審査に通るか調べることができます。

話を戻しますが、世界中から億万長者やセレブ、有名人などが集まるモナコとは、いったいどのような国なのでしょうか。

そして、なぜ世界中から億万長者や有名人が集まるのでしょうか。

正式名称モナコ公国は地中海を臨む立憲君主制国家で、国連加盟国の中では世界で最も小さな国として知られています。

モナコの人口は約3万人余りで、2009年のGDPは69億1900万ドルでした。

GDPだけで見ると、たいしたことがないように思うかもしれませんが、一人あたりに換算すると、なんと18万3150ドル、日本円で2000万円近くもあります。

これは国連加盟国・非自治地域中トップだそうです。

では、なぜモナコに億万長者が集まるのでしょうか。

その大きな理由の一つに、税金が非常に安いということがあげられます。

どの国でも普通、お金持ちほど重い重税が課せられます。

自分たちがせっかく稼いだお金が税金で持っていかれるのは嫌ですよね。

しかし、モナコであれば、お金持ちも安心して楽しく暮らすことができるというわけです。

また治安が良いということも上げることができるでしょう。

お金持ちが集まっているということで、警察がいつも巡回しています。

そもそもお金持ちばかりを受け入れるので、犯罪者が少ないということも治安が良い理由と言えるでしょう。
さらに、気候が穏やかで、美しい街並みというのも、お金持ちが移住したくなる理由でしょう。

カジノがあったり、F1レースが開催されたりするなど、娯楽も充実しています。


© 幼少期からモナコに住みたいと思っていた42才女性。 All rights reserverd.